楽しい子育て☆moeママのお気に入り > 安全対策>こどもの身の安全 >
子供の居場所を確認できるケータイ、持たせて正解!


2013年07月17日
娘は4月から小学生ですが、
ソフトバンクの見守り携帯を年長さんの夏休み頃から持たせています。まわりからは、幼稚園生から携帯を持たせているので
びっくりされたりするのですが、
私としては安心代として安いものだ、と満足しています。

娘にもたせているのはソフトバンクの101Zです。

見守りケータイ.jpg

見守り携帯で娘の居場所を検索・特定出来る


ソフトバンクの見守り携帯を使って一番便利だな、と思うのが、
「位置ナビ」という居場所特定機能。

携帯というと、連絡をお互いに取り合うための手段に使うように思えますが、
ソフトバンクの見守り携帯は、「位置ナビ」という機能を使って、
電話をせずに携帯の場所を検索することができます。

私は、主に学校のランドセルの中にお守りがわりに忍ばせておいて、
帰宅が少し遅くて心配な時や夕方に予定が押している時などに居場所検索を行います。

我が家から学校までは歩いて40分と結構な距離があります。
放課後に病院などの予定がある場合は、検索で娘の現在の居場所を特定して、
車で迎えに行くことができます。

また、小学生になってから自宅周辺の団地内の友人宅を渡り歩く事が多くなりました。
友達が近所に沢山いるのは良いのですが、
今、子供がどこのお宅にいるのか、どこの公園にいるのかわからないのは
不安です。

携帯があれば、電話することもできますし、
居場所検索をすれば、ああ、今あの子のお宅にいるんだろうな、
ということがわかります。

表示される場所はご近所エリア半径200m位でも意外と正確に表示されます。

位置ナビの料金はひと月基本料金が210円で、検索利用料は1回あたり5.25円。
メールをするのと変わらないほどお安いです。



離れた場所のマナーモードをオフにできる

みまもりケータイの設定はパソコンやスマフォのマイソフトバンク設定画面から
変更することができます。
実機が手元になくても離れた場所にあるケータイの設定を変更できるってとても便利です。

例えば、学校に持っていった時にマナーモードで着信音OFFにしていたケータイを、
放課後お友達の家にそのまま持って行ってしまって、着信音が聞こえずに電話をとってくれない、
という事態を防ぐことができます。

その他にも、着信をハンズフリー・自動着信にすることもできるから、
電話をとってくれなくてもこちらから強制的に電話の向こう側の声を確認することだってできるのです。

電話の電源は爪楊枝でしか押せないスイッチを押すか
ドライバーで開けてバッテリーを抜くという方法でしか切れないので、
故意に電源を切れられる心配もなく安心です。

娘が電話を切ったタイミングで居場所メールが発信される



上でご紹介した位置ナビはオプションサービスで、希望した場合のみ付加されるサービスですが、
基本サービスとして、娘が電話を切るボタンを押したタイミングで位置情報付きのメールを親へ送信するように設定することができます。
この位置情報付きのメール受信は基本サービスなので、メール受信料のみで受けられます。
これだけでも便利なのですが、やはり娘側から連絡がない時にも検索できる位置ナビはオプションでも付ける価値があります。

携帯の電池切れや、電池が少なくなったことを教えてくれる


ソフトバンクの見守り携帯は電池の残量が少なくなると
「電池残量が少なくなっています。充電をしてください」というメッセージと、
携帯の現在地を確認することができます。

このタイミングで現在地が受信出来ると、
もし万が一携帯を無くしている事に気づいていなかった場合でも、
電池が切れる前の場所の手がかりがつかめます。

電池が切れる際にもメールが一通届きます。
「電源がOFFになりました。」と。

ちなみに電池は5日間くらいだったら充電せずに持つので、
週に1回は充電するようにしています。



この携帯を買ったばかりの頃、一度だけ娘が見守り携帯をを無くして
どうしよう!と探していたときに、ふと自動受信した電池がなくなりますメールをみると
スイミングスクールの位置を指していたので、簡単に見つけることができた、という
快挙もありました。


見守りケータイ、負担は月に1000円程度



加入時の割引やらサービスやら保証料やら色々あって、結局実質いくらかかるのか
実際に携帯を持ってみないとわかりにくいsoftbankですが、
この半年間の料金を確認すると、
機種代や通話料(通話は登録した3件のみですが無料でかけられるので実質ゼロ円)などすべてひっくるめて、ひとつきあたりが890円。
上に書いた位置ナビが私の携帯の料金に210円かかってますので、
結局毎月1100円ほどが娘の見守り携帯代にかかっている計算になります。

電話が3件しか相手にかけられないのがネック


娘の携帯から電話ができるのは予め登録しておいた3件の番号のみ。
受信は登録した20件まで。
3件はちょっと少ないので5件電話できたらいいのに、と思います。
あと、メールも登録した相手からの受信のみで送信ができないので、実用的には使えません。


みまもりケータイは機能を活用すると便利で手放せないものとなりました。
おまけ情報ですが、位置ナビやハンズフリーの機能は、旦那さんの浮気調査に使うこともできそうです!
探偵を使わなくてもこれで十分かと。(私は使ったことはありませんよ!)

娘の見守り携帯ケースはここ↓で買いました。
ケースに入れておくと遊んだりしていかなりの衝撃を与えても
今のところ壊れてないので、つけておいたほうが安心だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369487253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



セール情報&耳より情報 pick up !
ひらめきお得なトライアルセット付き!無添加タナカミネラルソープ

ひらめき『ベルネセール』ベルメゾンネットの商品が大幅プライスダウン!



ベルメゾンネット
 
最近の記事





楽しい子育て☆moeママのお気に入り/このブログのTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。